需要が右肩上がり!デイサービス経営を始めよう

男女

サービスの向上に

アメニティ

アメニティグッズはプランの目玉になる存在感があり、販売促進に活用してみるのも良いでしょう。通販スタイルのサービスは発注の手間が減らせます。専門のサービスは家庭用の単品よりもお得であり、セット品も用意されています。ホテル以外にも導入事例はたくさんあります。

Read More..

介護ビジネスで開業する

介護

需要は拡大する一方

現在、独立開業を目指す人たちの間で注目されているのが、介護関連ビジネスです。わが国では古今に例を見ないスピードで高齢化が進行しており、介護サービスに対する需要は高まる一方です。そのため、直接・関節を問わず介護に関連した業種は今後とも高い成長が期待できます。そんな中で、特に人気を集めているのがデイサービスセンターの経営です。デイサービスはまたの名を通所介護といいます。施設に利用者の訪問を受付け、さまざまな介護サービスを日帰りで提供するというものです。デイサービスセンターが人気となっている理由はいくつかあります。老人ホームのような収容型施設に比べると規模が小さいので少ない資金でも始められること、開業に適した物件が見つけやすいことなどがその主なものです。

創意工夫で成功を目指す

デイサービスには、入浴・食事の提供、運動など全施設が共通して行うサービスと、それぞれの施設の経営事情に応じて選択的に提供されるサービスがあります。後者には文芸や美術などの趣味の活動、遠足や誕生日会などの交流イベントなどがあります。この選択的サービスは施設を差別化するための重要なポイントで、経営者の創意工夫が最も発揮されるところです。また、食事の内容についても全員一律の給食を配るところもあれば、1人1人の体調に合わせた特別メニューを提供するところもあります。こうした工夫を生み出すには、優れた経営センスが必要となります。最近では介護ビジネス専門のコンサルティング会社やフランチャイズチェーンなどが続々と登場しており、さまざまなアイデアを提供して成功を目指す人たちの支援を行っています。

コンサルティングも活用

女性

飲食店経営の方法として、独自のお店を開くかフランチャイズの看板を借りるかがあります。方法によって売り上げも変わってきますし、維持費なども変わってきます。コンサルタントの協力を得れば、良い経営の方法も分かってくるでしょう。

Read More..

開業の始め方

男女

店舗開業を行う時にはサポート企業の力を借りましょう。物件を探してもらったり、店舗デザインを考えてもらうこともできます。また求人などを出す際にも、求人サイトなどを利用すればスムーズに人材を募集できます。

Read More..